低用量ピルとして人気のトリキュラーですが、飲み方は色々あるって知っていますか?
一般的なトリキュラーの飲み方と言えば、3種類に分かれた錠剤を一日一錠ずつ
順番に21日間飲み続けて7日間の休薬期間を過ごしてまた次の1シートを飲み始めるのが
普通の飲み方ですよね。

飲み始める時期は人によって異なりますが、低用量ピルを初めて服用する人の場合は
生理の1日目から服用をしていくといった飲み始めのタイミングがおすすめです。
それ以外にも生理が始まってから最初に迎える日曜日から飲み始める方法や
いきなりトリキュラーを飲み始める方法などがあります。

飲み始めの時期によって何が違うか?と言えば避妊効果が出る時期です。
最初に紹介した生理1日目にトリキュラーを飲む方法の場合は1日目から避妊効果が
出るのに対して、その他の方法では早くとも7日間はトリキュラーを飲み続けた後でしか
避妊効果が出ることはないと言われています。

その他にもトリキュラーには生理周期をずらすための飲み方もあります。
これは説明すると長くなるので各自ググって欲しいのですが、ピルを使っている人と
初めて使う人でも飲み方が変わるのでしっかり調べないといけません。

参考:トリキュラー21の安い通販と様々な飲み方について