私はよく友人と一緒に旅行へ出かけるのですが、その目的は「スイーツグルメ」です。
全国の美味しいものを求めて、さまざま場所へ行ってきました。
例えば北海道では「フルーツケーキファクトリー」というスイーツショップで、このお店の名物のタルトを何種類も頂きました。
ついでに私のオススメは「キャラメルムースバナナのタルト」です。
続けて岐阜県では「恵那川上屋」という栗のお菓子を名物にしているお菓子屋さんへ行って、ここの飲食コーナーで幾つものスィーツを頂きました。
ここのオススメは限定メニューの「キャラメルマロンパフェ」ですね。
さらに名古屋へ旅行へ行った際には「ブローニュの森」という洋菓子店へ行ってきました。
このお店はイチゴ系のスィーツを名物にしていて、その中でも私は「いちごのティラミス」を注文し、友人は「苺のモンブラン」を注文しました。
もちろんのこと互いにスィーツを交換もして、結局二種類ともに美味しく頂きました。
こういった感じで、私は「スイーツグルメの旅」を毎年満喫しています。

現在、婚約中の彼と同性中の20代女性です。
我が家では日曜の夜はホットプレートを使った料理が多いです。
ホットプレートを購入してから、食事の用意が大変簡単に、楽しくできるようになりました。
もともと彼は、一人暮らしでの生活が長かった事もあり、家事には大変協力的でした。
ところが、我が家のキッチンはとても狭く、2人で立つとキツキツで決して効率がいいとは言えませんでした。
もともとホットプレートを購入したのは、「日曜の朝にホットケーキを作って食べたい」くらいの考えからでした。
しかしいざ購入してみるとホットプレートは大活躍をしています。
例えば焼きそばを作る場合、ダイニングテーブルにホットプレートを置いて彼にはその前に座ってもらいます。
そして私がキッチンで切った材料をそこに投げ込みます。
彼は座りながらそれを炒めるだけ。
彼はテレビを見ながら、ビール片手に作業をするので喜んでお手伝いをしてくれます。
この要領で、焼き飯や、炒め物、トルティーヤやチヂミなんかも作れてしまいます。
そして材料を切ったり混ぜたりしただけの私は、そのまま彼の前に座りますが、そのまま彼は作業を続けてくれるので、楽させてもらってます。