先日、職場の方が電話で、ご自分のお名前を電話先のお相手に必死に伝えておられたんです。
その方のお名前、珍しいんです。
だから中々お相手の方が分かってくれないようでした。
本当のお名前は申し上げられないので仮にナチヒデさんとします。
『ナチヒデ』 『ナ チ ヒ デ』 『  ナ  チ  ヒ   デ !!!  』徐々に声が大きくなって、それでもお相手の方おわかりにならないようで。
次は、『エヌ、エー、しー、えっち、あい…』歯切れ良くおっしゃってました。
歯切れよくですね。
そのローマ字の【ち】=【 T I 】(ティー アイ)でいいんぢゃないのって私思ったんです。
ローマ字の数が増えてもっと電話先のお相手に分かり辛くなってるのでは?若しくは、お名前を漢字でお伝えすれば分かりやすいのでは?と思いながら、クスクスって笑っちゃいました。
仕事中のエピソードだったのでナチヒデさんのお陰で笑えることができて仕事中に心が和むことが出来ました。
NA CHI HI DE さん 笑いと和み を   ア   リ   ガ   ト   ウ  !! 。
出張査定 ブランド品

コメントを受け付けておりません。

コメントを受け付けておりません。