引越し先では、これまでの地域とは別の国です。
県が違うとけっこう違うもので、しかも新幹線で移動するようなところで暮らすのは割と冒険です。
若いからいくらでも後からどうにでもできると思って、飛び込んで入ったようなもので勤務地もさほどこだわってはいませんでした。
入ったら入ったで、その勤務地の近くに家がある人と、自分みたいに地元を出た人がいます。
地元を出た人は基本的にマンションのワンルームに入ることができたから、隣も全部そういう人たちです。
そのワンルームは会社がまとめて数部屋借りていて、部屋の上の階も同じ会社の社員の部屋になっています。
音は多少は響くし、トイレの流れる音とかギターの音とか足音とかいろいろ聞こえてきます。
それでも部屋の中はクリーンで綺麗なところです。
そこそこの白い壁のマンションで初一人暮らしとしては満足のいく環境で、出窓もあります。
エレベーターがあり、防犯カメラがあり、出窓からの見晴らしも道路に車が走っていて綺麗です。

コメントを受け付けておりません。

コメントを受け付けておりません。